お知らせ

2019.09.02お知らせ
2019年9月の診療時間変更と特殊外来のお知らせ
2019年9月は下記日程で診療時間が変更となります。

<休日当番医>

9月23日(月曜日)(秋分の日):当院が当番医です。

9時〜17時までの診療で、順番受付となり、予約はできません。

<休診>

ありません(9月16日(月曜日)は敬老の日で休日です)。

<診療時間変更>

9月28日(土曜日):午前休診。午後は14時〜17時まで診療。


また、

下記日程において通常診療とは別に、非常勤医師と非常勤言語聴覚士の先生による完全予約制の特殊診療を行なっております。

1、9月3日(火曜日)・9月17日(火曜日)・9月27日(金曜日)午後診療:「言葉の相談・訓練(完全予約制)」(専門の言語聴覚士が担当)

2、9月25日(水曜日)午後診療:「遊戯聴力検査による幼児聴覚評価」(専門の言語聴覚士が担当)

3、9月30日(月曜日)午前9時〜12時:「吃音診療(完全予約制)」(専門の耳鼻咽喉科医師が担当)



その他、

電話での予約が必要ですが、当院院長とスタッフによる完全予約制の特殊診療を行なっております。

1、「補聴器診療」(詳細はここをクリック)(当院院長と言語聴覚士と認定補聴器技能者が担当)(完全予約制)

2、「耳鳴り診療」(当院院長と言語聴覚士と認定補聴器技能者が担当)(完全予約制)

(当院では①問診、②鼓膜の診察など耳鼻咽喉科一般検査、③聴力検査や耳鳴検査など、④診断、⑤適応あれば薬物療法、⑥音響療法(TRT、補聴器による音響療法など)、を行なっております。頭部MRI検査や心理療法やが必要な場合は、他院へ検査や治療を依頼しております。)

3、「嚥下障害診療」(当院院長と看護師と言語聴覚士が担当)(完全予約制)

(当院では①院内での嚥下内視鏡検査を含むえんげ機能評価、②来院できる軽度から中等度の嚥下障害の方へのリハビリ、③移送や移乗が困難な方やベッド上安静が必要で往診での対応が必要な方への往診での嚥下内視鏡検査を含む嚥下機能評価、を行なっております。嚥下造影検査が必要な場合は、大学病院や古賀病院21耳鼻咽喉科や聖マリア病院や福岡山王病院など総合病院に評価を依頼しております。)

お電話でのご予約が必要ですので、どうぞよろしくお願いいたします。

電話:0942ー38ー0801

この記事に関連する記事

診療予約

予約方法
補聴器診療
ページトップへ